注文住宅のマメ知識

注文住宅の知識を惜しげもなく公開!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 注文住宅を建てるなら知らないと損?補助金制度と減税措置とは?
注文住宅 補助金 減税

注文住宅を建てるなら知らないと損?補助金制度と減税措置とは?

注文住宅を建てたいけど、少しでも安くしたい…

そのように想われる方は多いと思います。夢のマイホームを手に入れるためには、費用の負担を減らすための補助金や減税制度をうまく活用することが大切です。そこで、今回は2024年度版の全国、宮城県、仙台市、石巻市で利用できる補助金制度や減税措置について詳しくご紹介していきたいと思います。

記事の目次

1.全国で利用できる補助金制度
1-1 住宅省エネ2024キャンペーン
1-2 ゼロエネルギーハウス(ZEH)の補助事業
1-3 LCCM住宅整備推進事業
1-4 地域型住宅グリーン化事業
1-5 クリーンエネルギー自動車の普及促進
2.全国で利用できる補助金制度
2-1 住宅ローン減税
2-2 登録免許税の軽減
2-3 不動産取得税の特例措置
2-4 住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置
2-5 固定資産税の軽減
2-6 住宅ローンの融資金利優遇措置
3.宮城県の補助金制度
3-1 住まいの復興給付金
3-2 移住支援金
3-3 県産材利用サステナブル住宅普及促進事業
3-4 スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金
4.仙台市の補助金制度
4-1 若年・子育て世帯住み替え支援事業
4-2 家庭向けV2H充放電設備設置費補助金
4-3 せんだい健幸省エネ住宅補助金
4-4 仙台市木材利用促進支援補助金
4-5 仙台市熱利用システム導入支援補助金
5.石巻市の補助金制度
5-1 石巻市定住促進住宅取得等補助金
5-2 令和6年度太陽光発電等普及促進事業補助金
5-3 家屋に対する特例・軽減措置
6.併用は確認が必要
7.まとめ

以上が目次になります。それでは順番通りに進めていきましょう。

1.全国で利用できる補助金制度

注文住宅を建てる際に、全国を対象に利用できる補助金制度を個別にご紹介していきます。

1-1 住宅省エネ2024キャンペーン

①子育てエコホーム支援事業

内容:子育て世帯や若者夫婦世帯向けの新築住宅の省エネ化を支援。1住戸につき最大100万円の補助。
詳細はこちらから、「子育てエコホーム支援事業

②給湯省エネ2024事業

内容:高効率給湯器の導入支援。ヒートポンプ給湯機(エコキュート)は1台8万円の補助。
詳細はこちらから、「給湯省エネ2024事業

1-2 ゼロエネルギーハウス(ZEH)補助事業

内容:年間の一次エネルギー消費量を正味でゼロにする住宅の建築・購入を支援。最大125万円の補助。
詳細はこちらから、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス補助事業

1-3 LCCM住宅整備推進事業

内容:建設から解体までCO2排出量をマイナスにする住宅の整備を支援。最大140万円の補助。
詳細はこちらから、「LCCM住宅整備推進事業支援室

1-4 地域型住宅グリーン化事業

内容:地域材を用いた省エネ性能の高い木造住宅の整備を支援。最大140万円の補助。
詳細はこちらから、「国土交通省

1-5 クリーンエネルギー自動車の普及促進

内容:V2H充放電設備への補助。最大110万円の補助。
詳細はこちらから、「一般社団法人次世代自動車振興センター

2.全国で利用できる減税制度

ここからは、注文住宅を建てる際に全国を対象に活用できる減税制度をご紹介していきます。

2-1 住宅ローン減税

内容:住宅ローンの年末残高の0.7%を所得税から最大13年間控除。
詳細はこちらから、「国土交通省

2-2 登録免許税の軽減

内容:新築住宅の購入時に必要な登録免許税が軽減。
詳細はこちらから、「財務省

2-3 不動産取得税の特例措置

内容:住宅取得時の税率を3%に軽減。課税標準から1200万円を控除。
詳細はこちらから、「国土交通省

2-4 住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置

内容:直系尊属からの住宅取得資金贈与が非課税。省エネ住宅の場合は最大1000万円まで。
詳細はこちらから、「国税庁

2-5 固定資産税の軽減

内容:新築住宅の固定資産税を3年間(マンション等は5年間)2分の1に減額。
詳細はこちらから、「国土交通省

2-6 住宅ローンの融資金利優遇措置

内容: フラット35S(ZEH)などの質の高い住宅に対して融資金利を優遇。
詳細はこちらから、「フラット35

3.宮城県の補助金制度

ここからは、注文住宅を建てる際に宮城県で活用できる補助金制度をご紹介していきます。

3-1 住まいの復興給付金

内容:被災住宅所有者向けの新築・購入住宅への補助。
詳細はこちらから、「住まいの復興給付金

3-2 移住支援金

内容:宮城県外からの移住者に対する新築住宅取得時の補助。最大100万円。
詳細はこちらから、「宮城県HP

3-3 県産材利用サステナブル住宅普及促進事業

内容:県産木材を使用した新築住宅に対する補助。
詳細はこちらから、「宮城県HP

3-4 スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金

内容:住宅のエネルギー効率向上を支援。
詳細はこちらから、「宮城県建築住宅センター

4.仙台市の補助金制度

続いて、注文住宅を建てる際に仙台市で活用できる補助金制度について紹介していきましょう。

4-1 若年・子育て世帯住み替え支援事業

内容: 若年層や子育て世帯の市内一戸建て住宅取得を支援。
詳細はこちらから、「仙台市HP

4-2 家庭向けV2H充放電設備設置費補助金

内容:電気自動車から住宅への電力供給設備設置への補助。最大20万円。
詳細はこちらから、「仙台市HP

4-3 せんだい健幸省エネ住宅補助金

内容:ZEH住宅の取得に対する補助。
詳細はこちらから、「仙台市HP

4-4 仙台市木材利用促進支援補助金

内容:宮城県産材を使用した新築木造住宅に対する補助。
詳細はこちらから、「仙台市HP

4-5 仙台市熱利用システム導入支援補助金

内容:エネファーム、太陽熱利用システム、地中熱利用システムの導入に対する補助。
詳細はこちらから、「仙台市HP

5.石巻市の補助金制度

最後に、注文住宅を建てる際に石巻市で活用できる補助金制度についてご紹介します。

5-1 石巻市定住促進住宅取得等補助金

内容:子育て世帯の市内新築住宅取得に対する補助。最大150万円。
詳細はこちらから、「石巻市HP

5-2 令和6年度太陽光発電等普及促進事業補助金

内容:太陽光発電システムや蓄電池の設置に対する補助。最大8万円。
詳細はこちらから、「石巻市役所

5-3 家屋に対する特例・軽減措置

内容:新築住宅の固定資産税軽減。条件を満たす新築住宅は固定資産税が減額。
詳細はこちらから、「石巻市総務部 資産税課

6.併用は確認が必要

これまでご紹介した補助金制度と減税処置の併用については確認が必要です。併用が出来ない制度と処置は必ず存在します。すべて活用できないことは予め理解しておくようにしましょう。

最新の補助金制度や詳細な条件についても、知らない間に更新される場合があります。随時、各省庁、自治体の公式ホームページや窓口で状況を確認するようにしましょう。

また、補助金や減税に詳しい住宅建築会社や不動産会社を見つけて相談することもおすすめです。

7.まとめ

注文住宅を検討している方は、これらの補助金制度と減税処置をうまく活用して理想の住まいを手に入れましょう。

補助金や減税処置については、事前にホームページや窓口で内容を必ずご確認くださいね。これから新築のマイホームを建てる方へのご参考になれば幸いです!

補助金と活用と併せて効率よく注文住宅を建てるために「注文住宅にも優先順位がある!効率的で無駄のない方法3選」もありますので、よろしければこちらもどうぞ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連ブログ

月を選択